浅原六朗


【評論・文学研究】へ

 ◆生年一覧

 

浅原六朗(あさはら・ろくろう)

1895〜1977。長野県生れ。大正8年英文科卒。同級の牧野信一下村千秋らと「十三人」を創刊。大正末の「不同調」、昭和に入ってから「近代生活」にいずれも同人として参加、昭和5年4月結成の新興芸術派倶楽部にも加わり、モダニズム文学運動の一翼をになう。『或る自殺階級者』など都市風俗を描いた作品を書いた。新社会派文学を提唱、『混血児ジヨオヂ』はその実践作。

参考図版

図書『或る自殺階級者』 昭5.3 天人社