浅見淵


【第三次「早稲田文学」と昭和の作家たち】へ

 ◆生年一覧

 

浅見淵(あさみ・ふかし)

1899〜1973。第3次から第7次の長きにわたり、「早稲田文学」に関わった。国文科卒。在学中、「朝」の同人に加わる。以後、「文芸城」「新正統派」「世紀」など数多くの同人誌に参加。創作・評論・文壇史等幅広く活躍し、梅崎春生や五木寛之らを文壇に引き出した。

参考図版

自筆資料浅見淵 『中間小説時評上』 原稿 書簡浅見淵書簡 逸見広宛 昭5.1