北原白秋


【早稲田と詩歌】へ

 ◆生年一覧


【早稲田と児童文学】へ

 ◆生年一覧

北原白秋(きたはら・はくしゅう)

1885〜1942。福岡県山門郡沖端村(現柳川市)に生れた。早くから詩才を認められ、早大英文科予科を中退後新詩社に加入。のちパンの会を興し、耽美主義的文芸の先駆をなした。多年にわたり短歌、民謡、評論の各分野で第一級の業績を残すとともに、「屋上庭園」「朱欒」「ARS」「地上巡礼」「日光」等数々の雑誌を創刊主宰し、詩壇に影響を与え続けた。また「赤い鳥」の主者の鈴木三重吉の呼びかけに応じ、新しい童謡・童話の創作活動に加わり、『赤い鳥小屋』や『砂山』などの名作をその後続々と発表した。

参考図版

図書『邪宗門』 北原白秋著 明42.3 易風社 (石井柏亭装幀) 図書『東京景物詩及その他』 北原白秋著 大2.7 東雲堂書店 (自装,木下杢太郎口絵
図書『わすれなぐさ』 北原白秋著 大4.5 阿蘭陀書房 (自装) 自筆資料北原白秋自画讃 見桃寺より
雑誌「屋上庭園」第1号 明42.10 黒田清輝表紙 雑誌「屋上庭園」第1号 明42.10 裏表紙
雑誌「地上巡礼」創刊号 大3.9 巡礼詩社 雑誌「ARS」創刊号 大4.4 阿蘭陀書房
雑誌「日光」創刊号 大13.4 日光社 津田青楓表紙 自筆資料北原白秋ノート 自筆
自筆資料北原白秋書 『薄のに白くかぼそく立つ煙あはれなれども消すよしもなし』 短歌短冊 リンク早稲田と児童文学(北原白秋)
図書『トンボの眼玉』 北原白秋著 大8.10. アルス 矢部季・清水良雄・初山滋画 その他『からたちの花』楽譜 北原白秋作詩 山田耕作作曲 昭4.12
人物写真北原白秋 家族と 大12.9 雑誌『りすりす小栗鼠』 北原白秋著 「赤い鳥」創刊号掲載 大7.7
自筆資料北原白秋 『鴎の卵』 原稿 リンク早稲田と詩歌(北原白秋)