黒島伝治


【プロレタリア文学・大衆文学】へ

 ◆生年一覧

黒島伝治(くろしま・でんじ)

1898−1943。香川県小豆島生れ。文学部予科の選択に入るが即応召となりシベリアに向う。大正15年『二銭銅貨』を「文藝戦線」に発表、好評を博す。『渦巻ける烏の群』など一連の作品は日本近代文学史上に反戦文学の系譜を立てた。『武装せる市街』では済南事件の現地調査をするなど、プロレタリア文学運動内に独自の足跡を残した。

参考図版

図書『橇』 黒島伝治著 昭3.8 改造社 図書『豚群』 黒島伝治著 昭2.10 春陽堂