水谷竹紫


【早稲田と演劇】へ

 ◆生年一覧

 

水谷竹紫(みずたに・ちくし)

1882〜1935。劇作家。長崎出身、明治39年早大文学科卒業。文芸協会を経て、島村抱月の芸術座に参加、また「早稲田文学」(第二次)の劇評欄を担当した。抱月没後、芸術座を再興し、義妹である水谷八重子を女優として育てた。

参考図版

図書『熱灰』 水谷竹紫著 大2.7 南北社 (本間国雄装幀)