水谷不倒


【文学科創設と第一次「早稲田文学」】へ

 ◆生年一覧

 

水谷不倒(みずたに・ふとう)

1858〜1943。名古屋に国学者水谷民彦の子として生まれる。本名は弓彦。文学科の第一回生。在学中から坪内逍遙に師事し、卒業後は小説を発表する一方、近世文学研究者として著述生活を送った。

参考図版

図書『枯野の真葛』 水谷不倒著 明30.8 春陽堂 書簡大西祝書簡 水谷不倒宛 明29.8.21 書中に「貴著枯野の真葛御恵贈被下、又さきには列傳躰小説史御送与被下奉寄謝候」とある。


ジャンル別作家一覧全文検索コラム出身地年表生年一覧リンク集


本ページの著作権、使用許諾条件、掲示責任者の表示

(C)Waseda University, 1998-
First drafted 1998