三富朽葉


【早稲田と詩歌】へ

 ◆生年一覧

 

三富朽葉(みとみ・くちは)

1889〜1917。詩人。長崎県壱岐出身。暁星中学より早大に学び、明治44年英文科卒。自由詩社に参加、マラルメやランボー、ヴェルハーレンなど世紀末のフランス詩人に深い関心を寄せた。「早稲田文学」等に詩やエッセーを書いたが29歳で避暑地で事故死した。

参考図版

書簡『三富義臣君 今井國三君追悼録』 大6.10 増田篤夫編・発行   書簡三富朽葉詩稿「日曜日」『三富朽葉詩集』 大15.10 第一書房口絵より