中野秀人


【プロレタリア文学・大衆文学】へ

 ◆生年一覧

 

中野秀人(なかの・ひでと)

1898〜1966。福岡市生れ。慶大高等予科中退後早大政経学部中退。「文章世界」に『第四階級の文学』を発表。プロレタリア文学理論の先駆となる。詩人、画家、劇作家など広い分野で活躍。「エクリバン」を創刊。中野正剛は実兄。

参考図版

図書『中野秀人全詩集』 昭43.5 思潮社 (村山知義装幀)