白鳥省吾


【早稲田と詩歌】へ

 ◆生年一覧

 

白鳥省吾(しろとり・せいご)

1890〜1973。宮城県生れ。日夏耿之介、西条八十らの芸術派に対抗する民衆詩派の中心的存在となり、詩の大衆化を推進した。『大地の愛』その他の詩集がある。

参考図版

図書『大地の愛』白鳥省吾著 大8.6 抒情詩社(内藤【シン】策装幀)