新庄嘉章


【第三次「早稲田文学」と昭和の作家たち】へ

 ◆生年一覧

 

新庄嘉章(しんじょう・よしあきら)

1904〜1997。広島県生れ。第1高等学院を経て、仏文科卒業。在学中、恩師の吉江喬松・山内義雄に秀才ぶりを認められる。ジッド『女の学校・ロべエル』を処女出版し、志賀直哉に絶賛され、訳者新庄の名を高めた。ジッドのほかモンテルラン、ロマン・ロラン等の作品の名訳を次々と出版した。

参考図版

図書『ジイドの日記』アンドレ・ジッド著 新庄嘉章訳 昭25.12 新潮社 自筆資料新庄嘉章 『昔の教員室』 原稿
自筆資料『ジイドの日記』 出版記念会 火野葦平画