戸川貞雄


【第三次「早稲田文学」と昭和の作家たち】へ

 ◆生年一覧

 

戸川貞雄(とがわ・さだお)

1894〜1974。東京生れ。英文科卒業。在学中、同期の岡田三郎浜田広介水谷まさるらと同人誌「地平線」・「基調」を創刊。「早稲田文学」に『蠢く』を発表し評価される。昭和30年(1955)第7代平塚市長に。文士市長として8年間活躍する。長男は評論家故戸川猪佐武・次男は小説家菊村到。

参考図版

図書『蓮華悲帖』戸川貞雄著 昭23.2 鷺宮書房