八木義徳


【第三次「早稲田文学」と昭和の作家たち】へ

 ◆生年一覧

 

八木義徳(やぎ・よしのり)

1911〜。室蘭生れ。第二高等学院・仏文科卒業。多田裕計・辻亮一らと同人誌「黙示」創刊。応召中、『劉広福』が第十九回芥川賞受賞。戦後の代表作は、『母子鎮魂』『私のソーニャ』など。第四次・第五次「早稲田文学」の編集委員。

参考図版

図書『劉広福』八木義徳著 昭55.5 成瀬書房 図書『夕虹』八木義徳著 平元.2 福武書店
自筆資料八木義徳 『青い儀式』 原稿 自筆資料八木義徳 『吉江喬松先生の一語』 原稿