結城信一


【第三次「早稲田文学」と昭和の作家たち】へ

 ◆生年一覧

 

結城信一(ゆうき・しんいち)

1916〜1984。東京生まれ。英文科卒業。国際学友会日本語教師を経て文壇に。戦後、松島栄一らと「ロゴス」を発刊。「象徴」の編輯にも従事。『蛍草』は芥川賞候補になり“第三の新人”の一人にあげられる。『空の細道』で第十二回日本文学大賞受賞。

参考図版

図書『空の細道』結城信一著 昭55.2 河出書房新社 (斉藤和雄装幀)